ビタブリッドCフェイス 成分

ビタブリッドCフェイスは危ない?そんな心配をされてる方もいるようです。確かにパウダーってあまり類似の商品がないから、少し心配になりますよね。。ですが、ビタブリッドCフェイスはとても安全な商品ですよ。危ないかも?とご心配の方は当サイトをご覧ください。
MENU

ビタブリッドCフェイスの成分をチェック!危ない成分はある?

 

 

ビタブリッドCフェイスは白い粉になった化粧品です。

 

ビタミンCが白い粉になるなんて危ない成分は無いのかな?

 

などと成分が気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

 

もちろんこの白い粉は研究を重ねた技術によって作られた安全なものです。

 

この記事ではビタブリッドCフェイスの成分を紹介していきます。

 

安心して毎日使いたいという方はぜひご覧くださいね。

 

 

ビタブリッドCフェイスの成分をまとめました!

 

ビタブリッドCフェイスの成分は次の通りです。

 

・成分アスコルビン酸

 

・酸化亜鉛

 

・ステアリン酸グリセリル

 

・アセチルグルコサミン

 

・ナイアシンアミド

 

・セリン

 

・ベタイン

 

・加水分解コラーゲン

 

・アデノシン

 

・アラントイン

 

 

聞いたことが無い成分が多いですがそれぞれに役割があります。

 

これらの成分は安全なもので危ない成分などは一切ありませんので安心して下さいね。

 

 

ビタブリッドCフェイスの成分とその役割とは?

 

・成分アスコルビン酸

 

この成分はビタミンCの正式な名前です。

 

成分アスコルビン酸は、メラニン生成を抑えたりコラーゲンの生成を促す役割があります。

 

 

・酸化亜鉛

 

肌トラブルの原因でもある紫外線を防ぐ役割があります。

 

また酸化亜鉛は病院などでも炎症を抑えるものとして使用しています。

 

 

・ステアリン酸グリセリル

 

天然由来の合成界面活性剤です。

 

商品の品質を維持するために化粧品やシャンプーなどに使われている成分です。

 

 

・アセチルグルコサミン

 

保湿する役割のあるヒアルロン酸の生成を促す成分です。

 

 

・ナイアシンアミド

 

この成分は乾燥や肌荒れを防いでくれる役割があります。

 

 

・セリン

 

肌の角質層に元々セリンは含まれていてアミノ酸の1種になります。

 

保湿の役割があります。

 

 

・ベタイン

 

アミノ酸の一種で天然アミノ酸保湿剤です。

 

シャンプーや化粧品にはよく使われている成分です。

 

 

・加水分解コラーゲン

 

コラーゲンの一種で保湿する役割があります。

 

化粧品によく使われています。

 

 

・アデノシン

 

肌の新陳代謝を促し、コラーゲン生成を行う役割があります。

 

 

・アラントイン

 

肌の新陳代謝を促し、炎症を抑える役割があります。

 

 

以上がビタブリッドCフェイスの成分になります。

 

それぞれに役割があるということ、危ない成分ではないということ。

 

お分かり頂けたのではないでしょうか?

 

毎日使うものなので安心して使いたいですよね。

 

 

こちらの公式サイトでもビタブリッドCフェイスの成分をご覧頂けます。

 

ぜひこちらもチェックしてみて下さいね!

 

⇒ビタブリッドCフェイスの公式サイトはこちら

 


このページの先頭へ